• ホーム
  • クラミジア検査キットの購入方法・保険適用の可否・注意ポイントを紹介

クラミジア検査キットの購入方法・保険適用の可否・注意ポイントを紹介

2020年06月02日

クラミジア検査キットは、病院に通うことなく、専用のキットを使って感染しているかどうか調べることができます。自分で好きな時に検査できる他、購入から返信、結果が出るまで誰にも知られることなくできるので、多くの人が利用しています。

多種多様なクラミジア検査キットが市販されていますので、その中から自分に合ったものを選ぶことが可能です。選ぶ時は使用しやすいかどうか、医療機関が監修したものかどうか、自分のアカウントが開設でき、そこから結果を確認できるかどうかといった点になどついて考慮することがポイントになります。

通販サイトをすると秘匿性が高くなるのでおすすめです。商品選びから購入まで一人で可能ですし、中身側かからないように包装するショップがほとんどなので、自宅に届いても周囲に知られる心配はありません。

検査キットが到着したら、必要なアイテムがすべて含まれているかどうか確認しましょう。使用前に説明書をよく読み、検査の流れを把握します。初心者を対象に、採取失敗した場合、無料で検査キットを送ってくれるサービスを実施しているショップもあるので、自信がない場合は利用を検討してみても良いでしょう。

採取が済んだら申込用紙に必要事項を記入し、指定されている宛先に返送します。返送してから結果が出るまで、検査キットによって差がありますが、研究機関が検体を受け取ってから結果が出るまでには3日ほどが目安です。ほとんどの検査キットは、各購入者専用のアカウントを設定して、そこから結果を確認できるようにしています。アカウントへはパソコンの他スマホやタブレットからもアクセスできるようになっている場合が多く、確認しやすい環境が整っています。

個人で検査キットを購入する場合、保険は適用されません。病院は場合によって保険が適用されることもありますが(例えばその病気による症状が顕著という場合)、クラミジアの検査は保険が適用されない場合が多いようです。保健所は基本無料で検査を実施していますが、クラミジアについては各保健所によって対応が変わりますので、問い合わせてみると良いでしょう。

検査キットを使うタイミングは、感染した恐れのある日から3日以上とされています。その前だと正確な結果が出ない可能性がありますので注意が必要です。検査キットでは、簡易的に知ることが目的ですので、クラミジアに感染しているかどうか確定するには、病院で検査を受けることをおすすめします。